• カスタム
  • 板金
  • 制作実績
  • 職人紹介
  • アクセス
  • QA
  • ブログ

BLOG-ブログ-

MENU

カテゴリー

過去ログ

K'S body worksのブログ

観音クラウン     タッチダウン

2016年04月25日

スピ-ドアンドカスタムまでにあらかたのセッティングを終わらせ

12月横浜に自走で入場ペ-スで進めています

スピ-ドアンドカスタム前の作業は粗方OK,リフトから降ろしてみました



マフラ-は50パイ、バンテ-ジとグラスパック

デフはアクスルシャフト等長に作りましたが,ピニオンをセンタ-にする設定にしたほうが良かったかなと思います

 



見てのとおりベッタリです。ホイルは最終的に、14インチに変更されました

15インチだと多分リアドアを突き破ることになったので妥当だとおもいます



14インチのホイルは推定していた物よりかなり浅いので、スラムワ-ゲン並みにインになりました。ロ-ポジションでもキレキレでしょう



室内はほぼダイナマットを張られ、さらにフロントシ-トから前は断熱マットで埋め尽くしました

どれくらいの効果があるかは、火が入らないとわかりませんね

 



超密集エンジンル-ムです

配管は常時アクセスは不可能,漏れたりすると上から順にはずすしかありません

やっかいですね

とりあえずスピ-ドアンドカスタムには出せますが

僕はコノ車をショ-カ-として作ったわけではありません

150キロで安定した走行の出来る観音クラウンしかも限りなく低い走行姿勢を作ってみたい

そこから始まったので、横浜への自走が勝負かな

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:日記

観音クラウン      リアエンド

2016年04月04日



Currie ford9です

80デフもあるかな~と思いましたが、100馬力以上の差があるので

すぐに壊れてしまっても悲しい思いをするので

観音デフより片側30mmのナロ-で作りました。ブレ-キはwilwood4ポット

デフ玉はドメスティックにはメチャでかい感じです

まあスペ-ス戦は覚悟の上ですから



4リンクエアバックは前回静岡のバットモ-ビルで組まれていました。

悪い設定ではないと思うしオ-ナ-も不満はもっていないようなので

なるべく利用する方針で、アッパ-リンク位置変えと、エアバッグロアブラケットだけ新設定



ドメスティックには大きすぎて、アッパ-リンクの角度がとれません。

デフ上面までもってくるとリアシ-トがなりたたないので

ここしかないでしょうポイントに設定



エンジンが載れば、プロペラシャフトを設定してドライブトレインの成立です

 

 

 

 

 

カテゴリー:日記

オーナーイメージ

まずはお聞かせください

上記以外にも、基本的にどんなカスタムでもできる技術と実績があります。
オーナー様のご希望を伺った上でご要望にあった制作をさせて頂きますので、
構想の段階でも是非一度、ご相談ください。

電話0565-24-9240

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ 0565-24-9240