• カスタム
  • 板金
  • 制作実績
  • 職人紹介
  • アクセス
  • QA
  • ブログ

BLOG-ブログ-

MENU

カテゴリー

過去ログ

K'S body worksのブログ

ロッカ-パネル

2014年08月04日

旧車の最大の弱点、はロッカ-パネルです。

ボディに侵入した水は最終的にロッカ-パネルに流れていきますから当然錆びやすい、その上。構造が完全に袋状なので非常に作業しにくい場所です。

傾向としてはダイタイは裏から錆びます。表にサビが浮き上がったときには内部は崩壊していると思います。

 



お客の依頼は錆びているところを直してくださいとのことです

いきなり切り取り捨てました。なんて乱暴な店なんでしょうか。

フロア-からの壁の部分も重症です。

ココも切断して再構築しますか?とたずねたところ

この辺で勘弁してくださいとのことなので薬漬け作戦でいきます


コノ場合溶接よりはリベット止めのほうがよりよいと思いリベット主体でとめます

溶接大王のような仕事をしている僕が言うのはおかしいのですが

可能であれば確実に塗れないところには溶接熱はかけないほうがいいとおもいます。

 



ドアシルプレ-ト下、フロア-側立ち上がりをドリルドしておいたので

そこからと、すべてのあなからインナ-ガ-ドを吹き込みます

水抜き穴から流れ出すくらいがベストです。

少なくとも10年は持たせたいと思います

重要なのは水の流れる構造にすることと、いかにして塗料を入れるかだと思います

 

カテゴリー:日記

オーナーイメージ

まずはお聞かせください

上記以外にも、基本的にどんなカスタムでもできる技術と実績があります。
オーナー様のご希望を伺った上でご要望にあった制作をさせて頂きますので、
構想の段階でも是非一度、ご相談ください。

電話0565-24-9240

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ 0565-24-9240