• カスタム
  • 板金
  • 制作実績
  • 職人紹介
  • アクセス
  • QA
  • ブログ

BLOG-ブログ-

MENU

カテゴリー

過去ログ

K'S body worksのブログ

2011年03月28日

2011年03月28日

56chevy アウタ-ハンドルシェ-ブ

001.JPG002.JPG003.JPG006.JPG007.JPG011.JPG
定番のアウタ-ハンドルシェ-ブです。
最近はボムブ-ムだったりストック至上主義が強いのですが、やっぱり僕はシェ-ブです。
これ簡単に思われがちですが、高精度にやるのはかなりむずかしい作業工程、アウタ-ハンドルをはずして塗装むきます。
裏からのアクセスを良くするために裏パネルの切断、ドリ-を入れられる大きさです。
裏にリテ-ナ-が付いているので削り取ります、1まい鉄板にしないと板金ができません
ボデイ側の断面を簡略にして、若干大きめの鉄板を叩き込みます。
後は、溶接、修正のくりかえしハンマリングウェルドです。
まあまあの出来かな。

カテゴリー:日記

2011年03月28日

2011年03月28日

デットヒ-ト三河と空元気

日曜日にデットヒ-ト三河が開催されました。
人少ないのかな~と心配していましたが、そんなこともなかった様でよかったと思います。
僕は開催に賛成でしたから。

3月11日、全ての日本人が被災者と非被災者者の2つに分かれた。
全ての非被災者は直接または間接的に被災者を助けなくてはいけないと思います。
あるいは、日本を助ける?

静岡から西の人間は何をしたら良いのだろう?
少なくとも自粛ではないと思います。
被害のほとんどなかった西でも通常の状態にはなっていません。
少しでも早く通常の状態にもどり、景気の良い状態をつくれなければ、
長期的に支援したくとも不可能になると思います。
もともと経済的によろよろの状態だったニホンにそんな力があるんだろうか?

僕たちに必要なのは自粛ではなく強い意志と空元気かな

カテゴリー:日記

2011年03月14日

2011年03月14日

56chevy レストアとトカスタム

001.JPG002.JPG003.JPG004.JPG005.JPG007.JPG
もうこんな仕事を30年くらいやってます。
つやありのクルマだと、表面を見てると、なんとなく塗装内部がわかってしまう。
X線のような目です。威張ることではないですね、外れることもありますから。56chevyのテ-ルランプ下はくさいと思ってました。
裏からのぞくとやっぱり!!かなりの凹みと錆び欠損、裏からブリキが貼られすごい量のハンダがもられてます。
ちょっと前にハンダはすごいと書きましたが、
こんな使い方は賛成できないというか僕がなっとくできない。
全部溶かし落としてレストアです。
僕にとってレストアもカスタム作業上はかわりません、レストアは再現、カスタムは表現、内容はほぼいっしょです。上下の枠組みを先に作り後はラウンドシ-トメタルを張るだけです。
5~6時間の作業でした。
納得して先にすすめます。

カテゴリー:日記

オーナーイメージ

まずはお聞かせください

上記以外にも、基本的にどんなカスタムでもできる技術と実績があります。
オーナー様のご希望を伺った上でご要望にあった制作をさせて頂きますので、
構想の段階でも是非一度、ご相談ください。

電話0565-24-9240

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ 0565-24-9240