• カスタム
  • 板金
  • 制作実績
  • 職人紹介
  • アクセス
  • QA
  • ブログ

BLOG-ブログ-

MENU

カテゴリー

過去ログ

K'S body worksのブログ

スクラップ アンド ビルト

2016年03月21日

「うださんこの61インパラコンバ-いくら位で塗れますか?」

「塗るのはいいんだけど、・・・・・・コノ車気軽に塗るなんていえる品物ではないと思うよ」

「出来ることはなるべく自分らでやりますから、レストアの練習にもなりますし」

「う-ん・・・・・・とりあえずやってみな」



コノ部分は最もレベルのいい場所です、板金屋さんが一般的に最もよくやる方法です。

錆びた鉄の上に0.4mmくらいの鉄かステンレスをスタッドで貼り付けてあります

この方法僕の知る限り短命です。

コノ車ではこの方法が2重、3重に施されています、その上に膨大なパテ

処理した場所がまた錆びてまた処理そしてまた錆びるの繰り返しだったのでしょう

その薄い鉄板を剥ぎ取ると



コンナ感じの実態が現れます



もうかなり再生を始めています

かなりヘビ-なことになってしまいました

車購入の時は、よく見極めましょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛知県豊田市や名古屋で板金塗装・旧車のカスタムはケーズボディーワークスへ
◇---------------------------------
┣ ケーズボディーワークス
┃ 愛知県豊田市宝町玉泉79
┣ 電話・FAX:0565-24-9240
┃ 定休日:月曜日
http://www.ksbodyworks.com 《お問い合わせはこちら
---------------------------------◇

カテゴリー:日記

«観音クラウン 観音クラウン      リアエンド»

オーナーイメージ

まずはお聞かせください

上記以外にも、基本的にどんなカスタムでもできる技術と実績があります。
オーナー様のご希望を伺った上でご要望にあった制作をさせて頂きますので、
構想の段階でも是非一度、ご相談ください。

電話0565-24-9240

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ 0565-24-9240