• カスタム
  • 板金
  • 制作実績
  • 職人紹介
  • アクセス
  • QA
  • ブログ

BLOG-ブログ-

MENU

カテゴリー

過去ログ

K'S body worksのブログ

1950chevy チャネリング

2016年01月25日

P1250001

リフトから降りました.  タッチダウンです

とりあえず、ロッカ-はべったりです

比較的良い方に進行したようです。前回kメンバ-よりボデイが低いと書きましたか

測定してみると、1mmくらいボディのほうが高いようです

この2~3mmはコントロ-ルできないので偶然理想的な高さになりました。

フランジに重量がかからなくてすみます

エアサスをフロントからあげるとマフラ-が地面に食い込むのも

残っているリ-フハンガ-がとめてくれるようです。



1949~1954は初めてのチャネルです

kメンバ-の残っている車は2インチでジャストみたいです

3インチならフランジオフ可能のようですが、タイアサイズによっては

アウタ-フェインダ-にリアタイアがあたってくるようです。

今年始めはチャネル2連発次は2000tacomaです

 

愛知県豊田市や名古屋で板金塗装・旧車のカスタムはケーズボディーワークスへ
◇---------------------------------
┣ ケーズボディーワークス
┃ 愛知県豊田市宝町玉泉79
┣ 電話・FAX:0565-24-9240
┃ 定休日:月曜日
http://www.ksbodyworks.com 《お問い合わせはこちら
---------------------------------◇

カテゴリー:日記

«1950chevy チャネリング 02 taco チャネリング»

オーナーイメージ

まずはお聞かせください

上記以外にも、基本的にどんなカスタムでもできる技術と実績があります。
オーナー様のご希望を伺った上でご要望にあった制作をさせて頂きますので、
構想の段階でも是非一度、ご相談ください。

電話0565-24-9240

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ 0565-24-9240