• カスタム
  • 板金
  • 制作実績
  • 職人紹介
  • アクセス
  • QA
  • ブログ

BLOG-ブログ-

MENU

カテゴリー

過去ログ

K'S body worksのブログ

頭脳戦から打撃戦

2014年07月21日



チョップトップを含むル-フ再構成は大きく分けて2ラウンドの戦いになります。

カットライン決め、切断、仮付けまでは頭脳戦です。

どこを切断すればいいラインになるか?確実にクランプできるか?仮付けの順番などよくよく考えて進めないと

痛い目にあいます。

 

ひとたび本付けに入ると完全に打撃戦になります。

溶接が重要と思っている人が多いと思いますが、僕の感じだと70パ-セントくらいは打撃です。

20~40ミリビードを流した瞬間オンドリ-でビ-ドを。ヒットします。当然クリ-ンヒットでないとなりません。

基本は熱収縮した分を伸ばしながら進行していきます。

時々溶接が終わった瞬間濡れ雑巾をあてて絞ることもあります。これはカンです

通称ハンマリングウェルド、この時期はきついです。

 

愛知県豊田市や名古屋で板金塗装・旧車のカスタムはケーズボディーワークスへ
◇---------------------------------
┣ ケーズボディーワークス
┃ 愛知県豊田市宝町玉泉79
┣ 電話・FAX:0565-24-9240
┃ 定休日:月曜日
http://www.ksbodyworks.com 《お問い合わせはこちら
---------------------------------◇

カテゴリー:日記

«伸ばせだの、縮めろだの ロッカ-パネル»

オーナーイメージ

まずはお聞かせください

上記以外にも、基本的にどんなカスタムでもできる技術と実績があります。
オーナー様のご希望を伺った上でご要望にあった制作をさせて頂きますので、
構想の段階でも是非一度、ご相談ください。

電話0565-24-9240

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ 0565-24-9240