• カスタム
  • 板金
  • 制作実績
  • 職人紹介
  • アクセス
  • QA
  • ブログ

BLOG-ブログ-

MENU

カテゴリー

過去ログ

K'S body worksのブログ

WAGONはつらい

2014年07月01日

1963マ-キュリ- コロニ-パ-クです。今まで同一フレ-ムは1956FORD,1960FORD,1964MERCをやってますが、CHEVYのクロスフレ-ムの次くらいにやりにくいフレ-ムです。その上ワゴン!ワゴンの人は室内にステップノッチが飛び出したり、フロア-が切りっぱなの状態をきらいます。マフラ-もリアバンパ-周辺までは引かないとなりません。まあ当然なんですが



フロントはスプリングのポケットが極端に小さく、入って6インチですが、

フロント軸重が極端に重く390か406が乗っている場合150PSIあたりでかろうじてあがる

状態になります。(ファイア-スト-ンのエアバッグには100PSI以上入れないでね)と書いてあります。できれば7インチのエアバッグ入れたいのですが、とても入りません

ドロップスピンドルを遣いアーム振り角を減らしポケット下に7インチのエアバッグが入る空間を確保しました。何とか入りました。



リアですが、わけのわからない写真です。小さな場所にゴチャゴチヤ押し込みました

短足のリンクは好きではないのですが、スペ-スが許してくれません。

リアシ-トを犠牲にするつもりで、一気にフロア-を切断すれば、もっといい組み方できたかな~と思いますが、それも厳しい、なんとか合わせた感じです。リアはファイア-スト-ンの9000

ギリギリ15インチ640が脱着可能のつもりです。



エアユニットはスペアアタイアのスペ-スを拡大して何とか入れ込みました。

いろいろ苦労してコンパクトに作業したのに、結局プロペラシャフトトンネルとデフ頭上はフロア-より2インチほど上昇!そりゃそうだ!!リアシ-トつくんかいな?

 

愛知県豊田市や名古屋で板金塗装・旧車のカスタムはケーズボディーワークスへ
◇---------------------------------
┣ ケーズボディーワークス
┃ 愛知県豊田市宝町玉泉79
┣ 電話・FAX:0565-24-9240
┃ 定休日:月曜日
http://www.ksbodyworks.com 《お問い合わせはこちら
---------------------------------◇

カテゴリー:日記

«カボチャ朱に染まる mazda日記 切り刻まれて捨てられて吊るされる»

オーナーイメージ

まずはお聞かせください

上記以外にも、基本的にどんなカスタムでもできる技術と実績があります。
オーナー様のご希望を伺った上でご要望にあった制作をさせて頂きますので、
構想の段階でも是非一度、ご相談ください。

電話0565-24-9240

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ 0565-24-9240